« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

明陵同窓会関東支部

この記事は、3組の秋吉君からの投稿です。

6月6日は、東京で明陵同窓会関東支部の総会が開かれました。懇親会の司会を我らが同期の森田浩平君が務め、応援のため10人程の30期卒業生が集まりました。去年までは、数人だったんですけど、大野君の尽力のたまものです。

会場では、白井くんが、飛び入り参加でステージで祇園太鼓を披露し、集まった同窓生をわかせました。ただ、五十路を迎えてだいぶ最後の方は息が苦しそうでしたが・・・・

2次会は、後輩の31期・32期の方が準備してくれた、銀座のカラオケ店で合同で実施しました。当時の3年から1年が顔をそろえたわけです。そこからは、生徒会長の吉田君など、新たなメンバーも加わりました。会場では、あの昭和53年の選抜大会出場のときのテレビ映像が流れ、当時の野球部員が映像を見ながら、当時の心境など楽しく解説してくれました。最後は、31期・32期の方ともども、ぜひ来年以降も合同で2次会をやろうと話がまとまり、会はお開きになりました。野球部の後輩たちは、「30期の先輩も来てほしい」と言ってましたね。

 文 岐阜県在住、秋吉(3組)

| | コメント (0)

地元の話題その13

地元の話題その13

◆九州一の高層マンションが小倉にできます。

写真の中央右寄り、クレーンが見える建造物は、完成すれば高さ145.7メートル、九州一の高層マンションになるそうです。

そのマンションの手前、赤い台形の建物を含む一群はリバーウォーク。ショッピングモールや映画館、NHKなどが入った複合施設で、かつて小倉北区役所やダイエー、玉屋があったところです。

リバーウォークから紫川を挟んだ東側が井筒屋です。ピンク色に赤いロゴが見えるでしょうか。

写真左端は、その昔このあたりで一番高層だった北九州市役所です。最上階から市街地を見下ろして歓喜したものです。

市役所の北側にある小倉城は、残念ながら建物に遮られて見えません。

図書館から小倉城、魚町のあたりは、思い出がいっぱい詰まった場所ですよね。

そんな小倉のまちなかは再開発や高層化が進み、日々変化を遂げています。

| | コメント (13)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »